この本への想い 著書からのメッセージ

僕は、僕自身のひきこもりの体験から、
孤独に苦しんでいる人たちに
手を差し伸べたいと望んでいます。

(きっと誰も私の苦しみを理解してくれない)

…そう思って誰にも話してこれなかったからこそ、
孤独な人の苦悩は、深く辛く、
救いと赦しを得られないまま、独りで苦しんできた。

どれだけ、孤独に、唯一人で苦しみ、身悶え、
不条理で理不尽で圧倒的な、
終わりのない苦しみの波に、ひたすらに耐えてきたのか。


この世の中で、たった独りで。

僕は、その人たちの、話を聞きたい。誰にも話せないが故に、積もりに積もった、
独りぼっちの苦悩、この世界で孤独であったことを、聞いてあげたい。

そのために、あなたの元に届くように、願いを込めて、僕はこの本を書きました。
ぜひ読んでください。

そして、悩みと苦しみの中から、人生を幸せにする意味を、ぜひ知ってください。


本の目次



第一章.
ひきこもりとは
・ひきこもりの統計
・ひきこもりの定義
・ひきこもりとニート・不登校

第二章.
ひきこもりは何を考えているのか
・居場所とはなにか
・居場所がないという恐怖について
・甘えと恐怖について 
 「恐怖は甘えか?」
・恐怖の対処について
・ひきこもりは甘えているのか
・僕が実際に抱いていた恐怖
・コミュニケーションの
 アプローチについて
・「ひきこもり」を考えるために

第三章.
ひきこもりの子供となにを話すべきか
・叱咤というアプローチの弊害
・「認める」ということ
・「承認」というコミュニケーション
・「受け入れる」ということ
・「傾聴」について
・ラポール(信頼関係)について
・傾聴をイメージしてみましょう
・「傾聴」が難しいのは
・傾聴ができない人の理由

第四章.
親のあなたができること
・ひきこもりの三角形モデル
・三角形の中での当事者としての
 話の際の注意点
・第三者を介在させるということに
 ついて

第五章.
ひきこもりから立ち直るために
・苦しんでいる当事者として
・ひきこもりから立ち直るのはあなた
・僕と父親の話
・あなたが幸せになる

第六章.
子の親として、親の子として
・人間関係のひな形
・あなたとあなたの親の関係
・僕の親へのイメージ
・子供は親が○○○だから

第七章.
あなたが幸せになるため
・なぜ、
 あなたが幸せになるべきなのか
・あなたが子供に与えられるもの
・幸せになるために
・どうやって幸せになるのか
・「成長する」ということ

第八章.
ひきこもりという体験
~ ひきこもりは宝
・もし僕がひきこもりでなかったなら
・悩みは宝
・あなただけの宝
・過去の約束を果たしましょう

本の一部をご紹介します。立ち読みコーナー

突然ですが、ひきこもりってなんだと思いますか?

僕は社会に戻って、ひとつ、驚いたことがあります。
僕自身はひきこもりであったことから、誰にも相談できず、
びくびくしながら社会生活を送っていました。


なんとかして自信のない自分を変えたい。現状を変えたい。
そう願いながらも、僕はどうしたらいいのかわかりませんでした。

どうしたら僕は幸せになれのだろうか、不安な要素が100も200もあるような、
そして、自信の要素など何ひとつない、そんな毎日。

周りが変わってくれたらいいのに、そんなふうに思うことが何度もありました。
でも、周りは何も変わってくれません。

僕は、現状を変えるためのコツや要素はないのか、
周りの人たちを見るようになりました。

元ひきこもりの僕にとって、普通に会社に通い、
社会生活を営んでいる周りの人たちは、僕にとってはものすごい憧れだったのです。

僕も周りの人のように普通の毎日を過ごしたい。
何も不安がないように見える、そんな毎日を過ごしたい

少しずつ、さりげなく、周りの人と話しながら、どうしたらそのように穏やかに
暮らせるのかを聞きだしていこうとしました。


しかし、そこで返ってくる答えは、僕にとって意外な答えでした。

つまり、周りの穏やかそうにみえるみんなも、悩みを抱えていたり、
現状に対して不安を感じていたりしたのです。

「いつまでもこの仕事が続けられるのか、不安だ」
「給料があがらず、10年先に自分がどうなっているかわからない」
「友達もそんなに多くないし、そんなに楽しく生きているわけじゃない」
「なんとなく毎日が過ぎていくけど、それは仕方ないと思っている」

僕はとても驚きました。

元ひきこもりの僕にとって、普通の生活を送るということはとても羨ましく、
憧れだったはずですが、、周りの人たちが「現状は変えられないと自分で思っている、不安になっている」という時点で、
「これではひきこもりの精神状態と変わらないではないか」と
思うようになったのです。

「なんだ、これじゃ、仕事についてるだけのひきこもりじゃないか。
自分自身が周りと繋がれないとびくびくしているんじゃ、
ひきこもりと同じじゃないか」

おわかりいただけますでしょうか。


もし、自分が周りと繋がれないと思い、自分自身の現状を変えられないと思うならば、
それは精神的な意味で「ひきこもりと同じ」なのです。
元ひきこもりの僕だからこそ、そのように強く感じることができたのかもしれません。

無料特典!





豪華特典!著名人との対談動画をプレゼントします。

豪華特典1

アマゾンキャンペーン中のみ 一般価格700円 → 特別価格290円 で購入できます。

ご好評につき、キャンペーン終了後も一定期間
一般価格700円 → 特別価格290円 とさせていただきます。

豪華特典2

出版記念講演会 招待割引 参加費 10.000円→3000円でご招待いたします。

只今 受付中!

豪華特典3

電子書籍 アマゾン Kindle、iBooks、Apple AppStore、楽天kobo、
Google PlayBooks 5社にて総合1位5冠達成! サニー久永さんとの対談動画


只今受付中!

著者の今回の電子書籍出版の監修であるサニー久永さんと、
「電子書籍を通しての夢の実現」
「人との縁が人生を大きく開く」というテーマで、
自分らしく生きる秘訣について語り合います!

豪華特典4

ご自身がうつ病経験者、薬を使わない精神科医 宮島賢也さんとの対談動画

→こちらの特典は終了しました。

「ひきこもり」と「うつ病」の関係性から、
うつ病と薬の問題まで! 元ひきこもりであり、
元うつ病患者であった著者が、「薬を使わない精神科医」
宮島賢也さんに、人の健康と幸せの秘訣を伺います!

豪華特典5

「ITコンサル2000億」「元夜逃げ小学生プログラマー」市村よしなりさんとの対談動画

→こちらの特典は終了しました。

元ひきこもり? 現ひきこもり? 
「人と面と向かって話すのが苦手」と公言する
ITコンサル企業社長、市村よしなりさんと
「ひきこもりが社会で生きていくには?」を
徹底的に語り合います!

 

豪華特典6

15万人のFacebookページから日本で最もわかりやすい
精神医学の情報を発信する精神科医・作家 樺沢紫苑さんとの対談動画


→こちらの特典は終了しました。

「ひきこもり」とは、どのような状態なのか? 
「ひきこもり」とはどのような問題なのか?
元ひきこもりの著者が樺沢紫苑さんに、精神医学の視点からの知見を伺います!

 

豪華特典7

シークレット 対談動画2

→こちらの特典は終了しました。

現在、対談交渉中です。
こうご期待ください!

豪華特典8

2時間カウンセリング 無料抽選(30名) ※希望者のみ

→こちらの特典は終了しました。

通常、2時間20.000円でおこなっているカウンセリング
(内容は問いません)を、希望申し込みされる方から
抽選で30名の方に、無料で行います!

◎近隣の方は都内面談、遠方の方はSkypeで
対応させていただきます

◎ご希望の方は申込フォームの「応援メッセージ」の欄に
「2時間カウンセリング希望」とご記入ください。


著書プロフィール



1977年生まれ。
25歳からうつ病を患い、転職を繰り返しながら社会生活を送るも挫折。

30歳から33歳までの約3年間、
自室でのひきこもりを体験する。

ひきこもりの間、
家族に迷惑をかけることを悔い、
「早く死ななければ」と自分を責め続ける
日々を送る。

ひきこもり3年目、自責の念にとうとう耐えられなくなり、一念発起して社会復帰を目指す。
しかし、就職活動にて50社以上に断られ続け、最終的に自殺を決意。

その時、偶然の一本の電話により命を取り留め、社会復帰をすることができた。

その後、社会生活の中において、
元ひきこもりがどのように社会に対応していくべきかを学び、体験し、ようやく社会生活に適応することができるようになり、現在に至る。

現在は自身のひきこもりの経験を活かし、
「ひきこもりは何を考えているのか」
「ひきこもりにはどう接するべきなのか」を、

ひきこもり相談カウンセラーとして、
ひきこもりに悩む家族へのカウンセリング活動をおこなっている。

ー電子書籍の購入方法についてー

◇◆ダウンロード方法◆◇

 

Kindle端末か、お手持ちのタブレット(iPadやAndroid)や
スマートフォン(iPhone&iPod touch やAndroid)にてお求めくださいませ。

●Kindle端末の場合ー>Kindleストアからお求めできます。
PCからAmazonで購入し、お手持ちのKindle端末へ送ることもできます。

●その他タブレット、スマートフォンの場合、Kindle無料アプリがまず必要です。
下記を参考にしてください。


■ダウンロード (スマホの場合)概要

※Kindle無料アプリについてはこちら

◇◆ダウンロード方法詳細(Androidの場合)◆◇


 





特典申込:



◇◆≪キャンペーン参加に関しての注意事項≫◆◇
携帯メールをご登録の方は"@book-sale.jpからのメールを受信できるように
設定を行なってください。

ご登録いただいたメールアドレスに特典をご提供いただいた方々から、
各種案内をメール配信させていただくことがあります。
ご不要の場合は配信を解除する事が可能です。
ご登録いただいた個人情報は厳重に管理し、
ご本人様の許可なく第三者に開示提供することはございません。

※あたらしい本の特典有り出版キャンペーン情報もお届けいたします。

皆さんからの応援メッセージ

↓↓↓ 【Twiterで応援ツイート】お願いします!

⇒⇒⇒

セミナー&イベント

お得なスペシャル情報

CommingSoon

出版キャンペーン情報が満載!。

今なら、ご利用の方から抽選で毎月5名の方へAmazonクーポン券5000円分プレゼント!.

more
CommingSoon

Comming Soon

Comming Soon

more